イメージフォーラム・フェスティバルとは

イメージフォーラム・フェスティバルとは

作家性、芸術性、創造性の高い映像作品を世界中から集めて上映する映像アートの祭典です。
1987年にスタートし本年度で30回目の開催となる日本最大規模の映像フェスティバルです。
 

イメージフォーラム・フェスティバルの変遷

「イメージフォーラム・フェスティバル」の前身は、それ以前12年間(1973〜1985)にわたって開催されてきた「アンダーグラウンド・シネマ新作展」(1973〜5回開催)と「実験映画祭」(1981〜5回)です。この流れを引き継ぎ、より国際的な内容と、作品の一般公募を盛り込み、1987年にスタートしたのが本フェスティバルです。
1回目、2回目までは、東京のメイン開催と選抜プログラムの地方巡回上映という形で展開しましたが、3回目(1989年)からは大阪でも同時に開催され、2都市同時開催という世界でも珍しい開催形態となりました。10回目(1996年)からは横浜でも同時に開催し、さらに福岡でも開催されることになりました。14回目(2000年)に関西での開催を大阪から京都に移し、18回目(2004年)からは名古屋でも開催されることになり、現在の5都市開催になりました。また、1999年にロンドン、2005年に金沢、2007年に新潟、札幌、2008年に札幌でも開催しています。
 

イメージフォーラム・フェスティバルの構成

一般公募部門<ジャパン・トゥモロウ>
広く一般から作品を募集し、一次審査、二次審査を経てノミネート作品を選出します。ノミネート作品はイメージフォーラム・フェスティバルで上映され、東京開催期間中に最終審査を行ない、大賞以下受賞作品を選出します。
 
日本招待部門<ニューフィルム・ジャパン>
日本の第一線で活躍するアーティストの新作の中から秀作、話題作を厳選して上映します。
 
海外招待部門<ニューフィルム・インターナショナル>
主に日本未発表の海外の優れた作品を上映します。話題作、重要な作品、あるいはテーマに沿った作品を招待します。
 

過去の開催

◎イメージフォーラム・フェスティバル2016
第30回/特集:ユニーク・エンカウンターズ
ウェブサイト http://www.imageforumfestival.com/2016
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2015
第29回/特集:オプティカル・ドリームス
ウェブサイト http://www.imageforumfestival.com/2015
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2014
第28回/特集:ユートピア 夢想の発火点
ウェブサイト http://www.imageforumfestival.com/2014
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2013
第27回/特集:創造するドキュメンタリー、無限の映画眼
ウェブサイト http://www.imageforumfestival.com/2013
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2012
第26回/特集:エマージング・リズムス
ウェブサイト http://www.imageforumfestival.com/2012
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2011
第25回/特集:マッピング・ストーリーズ
ウェブサイト http://www.imageforumfestival.com/2011
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2010
第24回/特集:手への回帰:ドローイング・アニメーションの力
ウェブサイト http://www.imageforum.co.jp/festival2010/
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2009
第23回/特集:20世紀は終わらない
ウェブサイト http://www.imageforum.co.jp/festival2009/
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2008
第22回/特集:ドリーム・マシン
ウェブサイト http://www.imageforum.co.jp/festival2008/
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2007
第21回/特集:グッバイ・スタイリッシュ
ウェブサイト http://www.imageforum.co.jp/festival2007/
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2006
第20回/特集:アニメーション:新世紀の力!
ウェブサイト http://www.imageforum.co.jp/festival2006/
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2005
第19回/特集:いつも、動いて ドイツ実験映画とビデオアートのクロスオーバー1994-2004
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2004
第18回/特集:シュート!シュート!シュート!
ロンドン・フィルムメーカーズ・コーポラティブとイギリス・アヴァンギャルド・フィルムの最初の10年 1966〜1976
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2003
第17回/特集:リヴァージュ・ロワンテーヌ」(ヨーロッパ・アートフィルム1995ー2002)
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2002
第16回/特集:サテライト・オブ・ラブ
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2001
第15回 特集:ホーンテッド/憑依する部屋
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル2000
第14回 特集:巧妙な視覚
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル1999
第13回 特集:20世紀を忘れる
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル1998
第12回 特集:FAKE THE TIME
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル1997
第10回 特集:天使
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル1996
第10回 特集:エクスペリメンタル・リュミエール
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル1995
第9回 特集:テクノ・ルシーダ/テクノ・オブスクーラ
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル1994
第8回 特集:旅と映画的カメラ・アイ
 
◎イメージフォーラム・フェスティバル1993(第7回)
◎イメージフォーラム・フェスティバル1992(第6回)
◎イメージフォーラム・フェスティバル1991(第5回)
◎イメージフォーラム・フェスティバル1990(第4回)
◎イメージフォーラム・フェスティバル1989(第3回)
◎イメージフォーラム・フェスティバル1988(第2回)
◎イメージフォーラム・フェスティバル1987(第1回)