プログラム

ジャパン・トゥモロウ【一般公募部門】

本年度のジャパン・トゥモロウには日本全国から417作品の応募があった。厳正なる審査のもと、15作品がノミネート選出され、全作品が上映される。フェスティバルの開催期間中に、審査が行なわれ、5月6日の授賞式で入賞5作品と観客賞を発表。観客賞は「ジャパン・トゥモロウ」ノミネート作品だけでなく、「ニューフィルム・ジャパン」を含めた日本の全新作が対象、会場に設置された投票用紙に書き込むことで参加が可能、熱い一票を!

 

大賞/1点 大賞プレート、賞状、賞金30万円
寺山修司賞/1点 賞状、賞金15万円
優秀賞/3点 賞状、賞金各5万円
観客賞/横浜会場を除く各会場で1点 賞状、商品(提供:日立マクセル株式会社、株式会社ダゲレオ出版)

 

最終審査員(50音順、敬称略)

石山友美(映画監督)
カルロ・シャトリアン Carlo Chatrian(ロカルノ国際映画祭 アーティスティック・ディレクター)
近藤健一(森美術館キュレーター)

 

ノミネート作品(タイトル50音順)

あいヲ探シテ  髙村安以/2017/デジタル/カラー/22分
a whisper 三輪隆/2017/デジタル/カラー/25分
生まれたときから木に挟まれて動けない人  山中千尋/2017/デジタル/カラー/5分
鱗のない魚  木村あさぎ/2016/デジタル/カラー/30分
おもかげたゆた  大寳ひとみ/2016/デジタル/カラー/9分
Camouflage 迷彩  YUKA/2017/デジタル/カラー/7分
草る日々  篠田知宏/2017/デジタル/カラー/9分
ZA/ZA  林紗綾香/2017/デジタル/カラー/6分
確かな気配  浅尾鷹哉/2017/デジタル/カラー/10分
手のなる方へ 薄羽涼彌/2016/デジタル/カラー/6分
21日を見つけに 池端規恵子/2017/デジタル/カラー/13分
風船  中尾広道/2017/デジタル/カラー/27分
For rest  磯部真也/2017/16ミリ/カラー/17分
閉塞 中村衣里/2017/デジタル/カラー/47分
ようこそぼくです4 ~ようこそぼくですってなんですか?~ 姫田真武/2016/デジタル/カラー/11分