X 愛知芸術術文化センター・愛知県美術館オリジナル映像作品 エクスペリメンタル傑作選

4作品68分

愛知芸術文化センター(名古屋):9/26 19:00

愛知芸術文化センター・愛知県美術館がプロデュースする、「身体」をテーマに制作した実験的な映像作品。1992年の開館以来、一年に一本のペースで継続的に作品を制作しており、公立の文化施設では日本国内に類例のない企画として、その試みのユニークさと作品の質の高さから全国的にも注目を集めている。これまでの26作品の中から国際的に話題となった、日本実験映画史にとってエポックメイキングな4作品をセレクトした傑作選。
上映終了後、越後谷卓司(愛知県美術館主任学芸員、オリジナル映像作品エグゼクティヴ・プロデューサー)によるトークあり。

フーガの技法

石田尚志

16ミリ/20分/2001(日本)

影の子供

辻直之

16ミリ/18分/2006(日本)

HAND SOAP

大山慶

35ミリ/10分/2008(日本)

Generator

牧野貴

デジタル/20分/2011(日本)

※すべて愛知県美術館所蔵作品