応募受付は2月6日をもちまして締め切りました。
ノミネート作品の発表はは3月中旬を予定しています。
みなさまのご応募ありがとうございました。

作家性、芸術性、創造性の高い映像作品を世界中から集めて上映する映像アートの祭典です。
1987年にスタートし本年度で29回目の開催となる日本最大規模の映像フェスティバルです。

イメージフォーラム・フェスティバル2015はゴールデンウィーク開催の東京を皮切りに、
全国5都市での開催を予定しています。

1次審査を経て決定されるノミネート作品は、イメージフォーラム・フェスティバル2015で上映されます。東京会場の開催期間中に最終審査が行なわれ、入賞5作品が発表されます。さらに、ノミネート作品は海外の映画祭やメディアアート・フェスティバルなどにおける選考対象作品としてイメージフォーラムが推薦します。

以下の賞が授与されます
●大賞・・・1 点 (賞金30 万円 、大賞楯、賞状)
●寺山修司賞・・・1 点(賞金20 万円、賞状)
●優秀賞・・・3 点(賞金各10 万円、賞状)
●観客賞・・・各会場で1点(賞品、賞状)

近年のノミネート作品の海外上映歴(主要なもの)

『花芽』中野咲・・・2014年バンクーバー国際映画祭/『Waiter』山田遼志・・・2014年バンクーバー国際映画祭/『GYR?』円香・・・2014年バンクーバー国際映画祭/『DE_RIRIA_SUBASUTAIMU』ひだかしんさく・・・2014年バンクーバー国際映画祭/『めがでてふくらんで』薄羽涼彌・・・2014年バンクーバー国際映画祭/『みずうみは人を呑み込む』宮川真一・・・2014年ロッテルダム国際映画祭/『It Has Already Been Ended Before You Can See the End』有川滋男・・・2014年ロッテルダム国際映画祭/『くつした』加藤郁夫・・・2013年バンクーバー国際映画祭/『無言の乗客』仲本拡史・・・2013年ベルリン国際映画祭/『haze#2』福岡晃久・・・エクスペリメンタル・フィルム・フォーラム(シンガポール)/『そう』木村達人・・・2013年ロッテルダム国際映画祭/『へいたいがっこう』伊藤早耶・・・2012年バンクーバー国際映画祭/『よもすがら』嶺豪一・・・2012年バンクーバー国際映画祭/『人の島』・・・2012年バンクーバー国際映画祭/『みちゆき温泉編』谷口亮・・・2012年バンクーバー国際映画祭/『私の痕跡』永岡大輔・・・2011年バンクーバー国際映画祭、2011年ローザンヌ・フィルム&ミュージックフェスティバル、2012年ロッテルダム国際映画祭/『ホリデイ』・・・2011年ローザンヌ・フィルム&ミュージックフェスティバル

jushosiki_web

イメージフォーラム・フェスティバル2014授賞式

大賞/1点(大賞楯、賞状、賞金30万円)
「消失する回路」 長谷川俊介

寺山修司賞/1点(賞状、賞金20万円)
「花芽」 中野咲

優秀賞/3点(賞状、賞金各10万円)
「Waiter」 山田遼志
「雲とか虫とかテツジョウモウ」 栗原みえ
「GYR?」 円香

応募受付は2月6日をもちまして締め切りました。
ノミネート作品の発表はは3月中旬を予定しています。
みなさまのご応募ありがとうございました。

作品募集要項をご覧の上、応募用紙に必要事項を記入して、作品と共にフェスティバル事務局へ直接持参、もしくは郵送して下さい。1点につき、1,000 円の出品料が必要です。郵送で応募する場合は、切手で1,000 円分を同封してください。
 
募集期間:2014年12月20日(土)〜2015年2月6日(金)消印有効
応募先:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-2 
    イメージフォーラム・フェスティバル2013 事務局
tel: 03-5766-0116  fax: 03-5466-0054
 
→作品募集要項(PDF)

 

イメージフォーラム・フェスティバル2015
「ジャパン・トゥモロウ」最終審査員
(50音順/敬称略)

斉藤綾子(映画研究者/明治学院大学教授)
七里圭(映画監督)
ヨースト・レクフェルト Joost REKVELD(美術家/オランダ)